So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

人気ブログランキングへ
涼宮ハルヒのスペオペ!? ブログトップ
前の10件 | -

「涼宮ハルヒの憂鬱」がもしスペオペだったら・・・130 [涼宮ハルヒのスペオペ!?]

「涼宮ハルヒの憂鬱」がもしスペオペだったら・・・129

 最近は忙しく、更新が遅れてすいません(^-^;

 『駆逐艦空母 「憂鬱」』、カッコ、仮名、カッコ閉じぃの、俺たちの艦はどうにか、『リーブスター』の衛星軌道上に着いたのはいいのだが、すでに軌道上は艦で埋め尽くされていた。

他の連中もそろそろここに集まって来た様だ、しかし俺たちの艦は異彩を放っていた。

それも、そうだろう推進機関が故障した、空母を回収し、『憂鬱』の船尾に装着して、『リーブスター』に運んで来たのだから当然のことである。

続きを読む


nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

「涼宮ハルヒの憂鬱」がもしスペオペだったら・・・129 [涼宮ハルヒのスペオペ!?]

「涼宮ハルヒの憂鬱」がもしスペオペだったら・・・128


 今週はアップします、よろしくお願いします(^-^;

 「通常出力の70パーセントほどですね」
 古泉が操艦しながら言った。
 「それもそうだろう、超軽量級とはいえ、空母が装着されているからな」

 「本来なら空母を装着した場合・・・出力が1.3倍に上昇する・・・」と長門。

続きを読む


nice!(26)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

「涼宮ハルヒの憂鬱」がもしスペオペだったら・・・128 [涼宮ハルヒのスペオペ!?]

「涼宮ハルヒの憂鬱」がもしスペオペだったら・・・127

今週もアップします、よろしくお願いします(^-^;

 俺たちは超軽量級空母 『倦怠』に乗り込む準備をしていた。

俺はブリッジから機関室に連絡を取っていた。

 「谷口、準備はいいか?」
 『まかせろよ、それよりか桜航の訓練生だろ!』
とにかくテンションが高い谷口。

それに引き換え心配そうな国木田が言った。
 『状況を聞くとなんかむりっぽ、頑張って見るけど』

続きを読む


nice!(28)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

「涼宮ハルヒの憂鬱」がもしスペオペだったら・・・127 [涼宮ハルヒのスペオペ!?]

「涼宮ハルヒの憂鬱」がもしスペオペだったら・・・126

今週もアップします、よろしくお願いします(^-^;


 俺たち帝国軍北方面予備役独立分隊「SOS団」は合同講習のためにいち早く『リーブスター』星域についていた。

各部隊は直接、集合時刻までに『リーブスター』に集合することが決まっていた、それを良いことにハルヒは朝早くから俺たちを徴集し、『リーブスター』へついたのはの集合時間約3時間前だった。

続きを読む


nice!(28)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

「涼宮ハルヒの憂鬱」がもしスペオペだったら・・・126 [涼宮ハルヒのスペオペ!?]

「涼宮ハルヒの憂鬱」がもしスペオペだったら・・・125

今週もアップします、よろしくお願いします(^-^;

 廃棄コロニーから戻って来た、その日の夜に、俺は親父に相談しなければならないことがあった。

俺は戦艦にある自分の部屋からパソコンで親父に連絡をとった。

 「親父、今一人か?相談があるんだけど・・・」
 「どうしたんだ、好きな子でも出来たか?」

親父は今日は戦艦整備の為、自分の船に泊まっていた。

続きを読む


nice!(31)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

「涼宮ハルヒの憂鬱」がもしスペオペだったら・・・125 [涼宮ハルヒのスペオペ!?]

「涼宮ハルヒの憂鬱」がもしスペオペだったら・・・124

今週もアップします、よろしくお願いいたします(^-^;

 俺たちは廃棄コロニーから1時間かけて戻って来た、宇宙ステーションのまわりでは見たことのない船が集っていた。

 「なんだ、あの船、見たことないぞ」
 
 「航路確認と下見をかねてココに来てるのね、キョン!そんなことも知らないの?この夏に『桜ケ丘航宙学校』と『虎ノ門航宙学校』が移転してくるのよ」
  
 「・・・っんなことは分かってる、俺はあの見たことのない船のことを言っている」
 「たぶん航宙学校の船でしょうね」と古泉

続きを読む


nice!(34)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

「涼宮ハルヒの憂鬱」がもしスペオペだったら・・・124 [涼宮ハルヒのスペオペ!?]

「涼宮ハルヒの憂鬱」がもしスペオペだったら・・・123

今週もアップします、宜しくお願い申し上げます(^-^;

 俺たちはコロニー入口で谷口と国木田を待っていると、ジャングルの奥から谷口と国木田が葉っぱを掻き分けながらやってくるのが見えてきた。

 「お~い!谷口、国木田、こっちだ、こっち!」

俺は手を上げ、招き入れる様に言うと谷口達は小走りでやって来た。

続きを読む


nice!(33)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

「涼宮ハルヒの憂鬱」がもしスペオペだったら・・・123 [涼宮ハルヒのスペオペ!?]

「涼宮ハルヒの憂鬱」がもしスペオペだったら・・・122

今週もアップします、宜しくお願い申し上げます(^-^;

 「シャミセン・・・今から暑いところに行くけど、大丈夫か?」

 俺たちは今からジャングルを通って、超軽量級駆逐艦 『憂鬱』に戻らなければならない、シャミセンが熱射病になったら面倒なので聞いたのである。

 「冬毛の心配をしてるのか?夏毛にかわる時期だ、問題ない」
 

続きを読む


nice!(41)  コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

「涼宮ハルヒの憂鬱」がもしスペオペだったら・・・122 [涼宮ハルヒのスペオペ!?]

「涼宮ハルヒの憂鬱」がもしスペオペだったら・・・121

今週もアップします、宜しくお願い申し上げます(^-^;

今回は前回の続きをアップします、来週は外伝の方をアップしますので宜しくお願いします。


 「ハルヒ?どうするんだ、ヤツを起こさない方がいいんじゃないのか?」
 「こんな小さな装置に閉じ込めるなんて、自由にしてあげなくちゃ」

ハルヒの言うことも一理あると思った、ハルヒ自信、俺も公爵の家系に生まれたのは確か、閉じ込められる苦痛はわかる気がした。

続きを読む


nice!(38)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

「涼宮ハルヒの憂鬱」がもしスペオペだったら・・・121 [涼宮ハルヒのスペオペ!?]

「涼宮ハルヒの憂鬱」がもしスペオペだったら・・・120

今週もアップします、宜しくお願い申し上げます(^-^;

 15:53

 「ウィルスその他、生物に害を及ぼすのは無い・・・」
 ラボの扉を開くと長門は表情を変えず、必要事項を説明した。

 「開いたの?」

声の聞こえる方を向くとハルヒがアタッシュケースほどもある解析装置を持って立っていた。
 「ふ~ん・・・あなたたちもやるわね」
感慨ぶかい表情も見せず、淡々としたハルヒだった。

続きを読む


nice!(37)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ
前の10件 | - 涼宮ハルヒのスペオペ!? ブログトップ
Ferretアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。